コーヒーも良いけれど 呆れた親バカ…三田佳子復帰へ着々

芸能ニュース関連の話題
天才ではないけど宇多田2冠−上半期ヒットランキング  情熱的に黒木瞳熱愛の相手は、ヒガシ  理性のあるときも無いときも鬼太鼓座創設の田耕さん交通事故死  倉木そっくりさんが、レズ熱演で汗の評判は  面白い話題
酒井美穂に関する衝撃映像などをちょくちょく入手している人からの情報ですが…このまま進めても、どうゆう結果がでるかは不明です。  中森明菜 戻る



皆さんは、紺野あさ美について詳しいですか。生年月日は1987年5月7日、出身は北海道ですね。さらに、高橋愛の生年月日は1986年9月14日、出身は福井県らしいです。松嶋菜々子については、かなりの人気度ですが、その裏で、かなりの批判票も集まっているらしいです。批判票といっても単なるヤッカミということも多いらしいですが。いずれにせよ、今後注目しなければなりませんね。さてさて、これまでのところは、古くからのネットユーザの反乱編みたいな感じでしたが、ネタが不足してくると私がはじめる仕事に「コーヒー・紅茶戦争」というのがあります。これは、その名のとおり、コーヒーが好きか、紅茶が好きかのアンケートに始まり、戦争というからには、ファン同士の対決という図式に持ってゆくというのが、その基本シナリオなんですね。それで、一般的にはコーヒーの方が支持層が多いので、コーヒー派が圧勝するかと思いきや、これがどうして、コーヒー・紅茶の支持率は、インターネットユーザというフルイをかけた条件付確率となっていたのでした。まあ、それはさておき、今日からは芸能トピックの話題ということで、まずは、呆れた親バカ…三田佳子復帰へ着々をあげておきます。これはかなり有名ですから、知らない人も少ないことでしょうが、やはり、呆れた親バカ…三田佳子復帰へ着々を知らない人のためにちょっと説明した方が本当はよいんでしょうね。



勘の鋭い方はもうお気づ気と思いますが、紅茶の繊細さとインターネットの敷居の高さがマッチするのか、ネットにいる人には紅茶派が意外に多いんです。教室で比べると紅茶派は、10人に一人くらいなのに、ネットでアンケートを取ると五分五分くらいには持ち込めるようです。でも、これってすごく重要なことなんですね。私が何故コーヒーが嫌いかというと、別に味が嫌いなわけではないのです。なんか、道端で缶コーヒーをぐびぐび飲んでいるようなその品のなさ、そのような人たちに対する反発心が私を紅茶派に駆り立てるのかもしれません。そのような光景からは、どことなく無神経さを感じるのです。で、紅茶といえば、自動販売機でも隅のほうに追いやられているけど、なんというか繊細さを感じますね。大切なことは、それを飲む人にもそんな印象を感じるということなんです。実際、インターネットをたしなむには、ある程度のパソコンの知識なんかが必要になってきますが、そうなるとあまりにも無骨すぎる人は入って来れなくなる。ということで、さきほどのネットユーザには紅茶派が多いという統計的結論にある程度の理由付けが可能になってくるのでした。さて、課長からコラムをまとめよという指令をいただいている芸能トピックですが、今日のところは、呆れた親バカ…三田佳子復帰へ着々がいいなあというだけにとどめております。これを今日のキーワードとしてしまっておきたいと思います。呆れた親バカ…三田佳子復帰へ着々についてご存知ない方は調べておいてくださいね。



芸能ニュース関連の話題5
天才ではないけど宇多田2冠−上半期ヒットランキング  情熱的に黒木瞳熱愛の相手は、ヒガシ  理性のあるときも無いときも鬼太鼓座創設の田耕さん交通事故死  倉木そっくりさんが、レズ熱演で汗の評判は  面白い話題
と某お笑いタレントとの生の噂なんて情報はどうですかね。の友人に知り合いがいて色々な裏情報がゲットできるかもしれません…欲しいものは何でも手に入るといっても、なかなか…  Do-Yo 戻る



このページの内容はブログライターの主観で書かれています。したがって、広告主の見解を示したものではありません。当サイトの内容の複写・転載は禁止します